スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私は馬鹿です 

■今回の目標
 『私は馬鹿です』ということを認める!!

いつも遊びに来てくれてありがとう(-^〇^-)
今日のランキングは?こんな感じになってます!!
ポチっとよろしく。



私は馬鹿です!!

はい、皆さんもご一緒に言ってみましょう。



抵抗ありますよね。

ですが、
馬鹿だと言うことを認められたら見えてくる世界がありました!!


私は、


続きを読む前に今日のランキングにポチっとよろしくです。




無知だから何でも知りたいと思います。



あなたはどれを選びますか??


知らないことを知らないまま終わる人生

知らないことを知ってるふりをする人生

知らないことを知る人生




お好きなものを選んでくださっていいと思いますが、私は知りたがり屋なので、

知らないことを知る人生

を選択します。



せっかく生まれてきたんだから、多くのことを知って生きたい。

あとから知るよりも、早く知りたいと思うのです。

せっかちですねo(^o^)o



私自身がより満足した人生を送りたいので、たくさん知りたいのです。




そのとき障害になっているものが、2つありました。


見栄と自信の弱さ

です。




それを克服する方法が、


私は馬鹿です!!と認めること


だったのです。




無知だと認めたから、

前より素直に人の話を聞けるようになれたし、

前より
人からの評価を気にしなくなれたし、

前より
謙虚になれたし、

前より
言い訳をしなくなれたし、

前より
仲間の輪がぐ~~んと増えました。

まずはあなたもお試しあれ。

どういう結果が生まれたか?
コメント&トラックバックしてくださいね。



最後に、
我が偉大なるメンターアントニオ猪木さんの言葉です。



馬鹿になれ とことん馬鹿になれ


恥をかけ とことん恥をかけ


かいてかいて恥かいて


裸になったら見えてくる


本当の自分が見えてくる


本当の自分も笑ってた...


それくらい 馬鹿になれ




ジ~~ンときちゃいますね!!

この詩がプリントされたTシャツはおいらの宝物ですo(^-^)o


アントニオ猪木さんは大変な幼少期を乗り越えて、プロレス界で名をはせるまでに至った方です。

その後も多くの苦労を乗り越えた方です。幼少期の話や借金の話、糖尿病は本当に武勇伝ですね。

その人生経験を通して生まれてくる猪木さんの詩というのはどれも胸がじ~~んと来てしまいます。


心にビンタをうけて、今日も元気に
1.2.3.ダ~~~~!!!!!


inoki_kotoba inoki_izm

猪木詩集
「馬鹿になれ」

猪木イズム


>>元気になれる教えが満載なブログランキング!!

スポンサーサイト

[2006/03/22 16:51] 幸せ成功者の思考回路 | TB(0) | CM(4)

マリオさん、こんにちわっ!!
感謝を込めて、ぽちっとぉ~!!
[2006/03/22 17:51] [ 編集 ]

こんにちは!!

マリオさんこんにちは! おなすです。
コメントありがとうございました。

「馬鹿になる」って自分の中のOSを書き換えるひとつの
スイッチのような気がします。いいこと知りました。
ボクもとことん馬鹿になりまーーーす。アポアポ

赤塚不二男さんも「馬鹿になる」ことをおすすめされ
てましたっけ。馬鹿になると、とにかく人から好かれ
るって。

馬鹿っていいことづくめですね♪
[2006/03/23 12:17] [ 編集 ]

マリオさん、こんにちは!
いつも心はJUST DO IT!けいです。

先ほどはご訪問ありがとうございました☆

バカになる、
自身の身のほどを知るいい発想法ですね!

僕もバカになってあらゆるものを吸収してきます♪

追伸)すごい経歴ですね!
学生時代に起業ってびっくりしました。
[2006/03/23 16:20] [ 編集 ]

こんにちは!


馬鹿になること

なかなか出来ないことですよね!


意味はちょっと違いますが
自分は、ばか出来る人ってすばらしいと思ってます!


ポチ!
[2006/03/24 14:38] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokorogagenki.blog53.fc2.com/tb.php/43-3b7d0dce





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。